宇都宮市が2017年度の「餃子購入額日本一」の称号を4年ぶりに奪還したみたい。(総務省統計)

餃子購入額 (2)

総務省は30日、2017年12月分の家計調査結果を発表した。宇都宮市の1世帯(2人以上)当たりのギョーザ購入額は2017年1月からの累計で4258円となり、2位の浜松市(3582円)に676円差をつけ、4年ぶりの年間首位となった。(引用:下野新聞SOONより)


宇都宮市は2011年に、15年間守り続けた購入額首位の座を浜松市に奪われていました。2013年に再び、日本一を奪還しましたが、翌2014年以降は浜松市に次ぐ2位が続いていました。


いやーよかった。餃子の街としては、ひと安心。