こんにちは、

宇都宮マガジンのMヒロです。

【ミヤマガ・レポート】11月26日(日)に行われた第41回「農大祭」に行ってきました。

第41回農大祭とは、こちらの記事で。
栃木県農業大学校で11月25日(土)・26日(日)に第41回農大祭が開催されるよ【宇都宮市上籠谷町】

噂では聞いていましたが、「農大祭」に初潜入!


開場30分前ですが、すでに駐車場がいっぱい。

思いのほか、農大祭の人気に驚きました。


臨時駐車場から歩いて、123号線を渡ると「農大祭」の看板が目を引きます。 

農大祭入口


うしさんの餌「ロールベール」でつくったモチーフが、手作り感満載でかわいい。 

DSC00744 (2)


第41回農大祭のテーマは、

「咲かせよう栃農大に130人の華」


メインの会場に行ってみると、すでにお目当ての野菜や果物、花などに行列ができているー! 

いちご列

とりわけ、いちごの列が長い。

前日土曜日のいちごは販売開始8分で完売したらしい。

すぐさま最後尾に。

ギリで、いちご2パック買えました。

DSC00738 (2)

気づいたら、人が増えてた。

トラクター

トラクターの試乗体験。実はトラクターの値段は高級車並みに高いのです。

うし

うしさん、かわいいですねー(笑)

餌やり体験ができ、子供たちに大人気でした。

途中、小腹が空いたので「もつ煮」休憩。 
モツが柔らかくて激うまです。ビールが欲しくなるー!


最後に、スタンプラリーの景品抽選会に挑戦。

クリアファイル

結果は4等でした。

「牛肉と豚肉の部位がわかるクリアファイル」をもらいました。

潜入して分かったことは、大部分の来場者は何回も農大祭に来ているので慣れていることです。
お買い得商品はすぐ売り切れてしまうので、早めに来て並んだり、家族で分散して並んで買うなど対策をしています。それからイベントを楽しむ。中には、爆買いする予定でキャリーケースやミニキャリー持参で来ている強者も。

「農業王国」とちぎの担い手にエールを送るとともに、来年は入念な計画して行こうと思うMヒロでした。

【第41回農大祭】
主催:栃木県農業大学校
開催日:2017年11月25日(土)・11月26日(日)
開催時間:10:00~14:00
開催場所:宇都宮市上籠谷町1145-1